2016年12月11日

Vol.476(後半)久しぶりにオススメ韓流ドラマ・そして今一度ご紹介「この世界の片隅に」是非ものです。


2016/12/10収録 Vol476 後半
メール紹介は秋を見つけたオバリーくんから季節のお便り
そしてあけみさんから久しぶりの韓流ドラマご紹介「華政(ファジョン)」ちょっと今までの
韓国時代劇とはちがうお話のようです。字幕推奨です。
最後は先々週にご紹介した映画「この世界の片隅に」をもう一度ご紹介。
先日2度目の鑑賞を終え色々と資料を確認してからはとてつもなく内容の濃い作品であることに
気づかされました。初見の方はあまり情報を入れずにご覧いただいた方がいいかも。
とにかく知れば知るほど後世に残る作品だと確信させられます。是非!
posted by hide at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | radio

Vol.476(前半)冬本番です、今年の重大芸能ニュースは?メール紹介


2016/12/10収録 Vol.476 前半
北海道を中心に大変な大雪になっているようですがこちら濃尾平野にも冬の空気が
流れてきました。本格的な冬本番ですね。
年末感が今ひとつ感じられなくなって久しいですが定番の今年のニュースがちらほらと
見かけるようになりました。そんな中今年は激動だった「芸能界」より今年を
象徴するトピックをさらってみております。
メール紹介では「青空文庫」や「iPhone7」「Jリーグ総括」などの話題をご紹介してます。
ではまずは前半、どうぞ!
posted by hide at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | radio

2016年12月04日

Vol.475 後半 収録中にもメールが届きまして嬉しい限りです、引き続きメール祭りですよ。


2016/12/03収録(annex)後半
内容記事はまた後日ってことで・・・まずはお聴きくださいませ。
posted by hide at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | radio

Vol.475 前半 今年も残すところ一ヶ月ですがやり残したことはありませんか?今回はメール祭りですよ。


2016/12/03収録(main)前半
内容はまた後日とさせていただきます、ご了承くださいませ
posted by hide at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | radio

2016年11月26日

Vol.474今回は前後半なくこちらの配信のみです。内容は後半かなりサッカー成分多めでお話ししてます


2016/11/26 収録 Vol.474
今回は前後半ではなくこの配信のみとなってます。ちょっと長めの一時間20分弱お付き合いください。
まずは福島沖で発生した地震にともなく津波被害について避難方法や報道姿勢にちょっと
疑義を感じたのは私だけでしょうか?まあともかく大きな被害にならなくてよかったですね。
そして都心でも積雪を記録した今シーズンの初雪でしたが多くの方が備えをしておらず
車が立ち往生したり転んで怪我をされたりと大変でした。北海道でもこの時期としては
珍しく100センチを超える積雪を観測している場所もあり早めに冬の備えをしなきゃいけませんね。
と、そんなお話からメール紹介、
そして後半はJ2の最終戦レポート。勝てば残留のFC岐阜。
試合会場で感じたあれこれをとめどなくお話ししております。
そして話題は来季に向けての契約更新、クラブとしての積み上げはあるのか?
地方クラブに求められる魅力はなんなのか、これまた徒然にお話しさせていただきました。
FC岐阜.jpg
posted by hide at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | radio

2016年11月20日

Vol.437(後半)バイク乗りは常に存在感を気にしてる 映画「この世界の片隅に」レビュー 孤独死を回避する方法


2016/11/19収録(annex)後半
バイク乗りの事故回避術を教えてもらいつつ今週話題になった高齢者ドライバーの事故について
少し考察してみました。判断力が衰えているという認識が周りのドライバーにも必要になって
きています。「だろう運転」は危険ですよ。
で、映画レビュー「この世界の片隅に」を観てきました。
どうもあけみさんと感想に温度差があるようなのでほとんど私一人でお話ししてますが
あまりこの手の内容はすすんで観たくない選択をされる人も多いかもしれませんが
多くの不幸な出来事が日常に入り込んでくる中でも少しでも工夫して生きていく主人公「すず」に
心が揺さぶられます。上映館数が少ないようですが機会があれば是非劇場でご覧ください。
最後は地元のニュースから孤独死問題に話題が発展。ますます増える独居老人の末路が
少しでも尊厳のあるものになることを祈りつつ・・・
と、今回はそんなお話をしております。
konosekai02.jpg
posted by hide at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | radio